記事一覧

「フェンディ」2019年春夏ミラノ メゾンの技術力で生み出すアーキテクチュアルなウエア

アップロードファイル 11-1.jpg

「フェンディ」は、前回と同じ会場をアーチの回廊のように仕立てた。これは、新しくフェンディの本社が移ったパラッツォからインスパイアされたもの。この過去と未来をベースに、真ん中に白線が走らせたサーキットのようなランウェイで登場したのはオーキッド(蘭)。かつて、富裕層は旅行するときに生花を身につけていた、というところから着想した。

ランウェイに登場したカーラ・デルヴィーニュがまとうのは、ハリのあるシルクのノースリーブミニドレス。スタイルは一見シンプルだが、オーキッド柄が全面にプリントされているだけでなく、昨シーズン登場した柄をより抽象的に表現したものをところどころに切り替えで挟み、グラフィカルなムードを演出している。腕には大きなバングル、手にはマイクロサイズのハンドバッグ“ピーカブー”。そのバッグにも小さくなったファーの人形“カーリト”がつけられている。その後も、ミニ丈のジャケット、フリルスカート、細身のロングドレス、スウェット風セットアップ、ベアトップミニなど、さまざまなシーンで使えるスポーティーかつエレガントなアイテムが揃う。ジャケットを重ねたり、スカートとスリムパンツ合わせたよういうフェイクレイヤードのアイテムも面白い。色もブルー、ネイビー、ブラック、ブラウンなどの強い色からアイスブルー、ホワイト、薄いグレー、ペールピンクなどの淡い色までバリエーション豊かだ。

素材で目を引くのは、スエードからパテントに変化するレザー。特殊なスプレーを吹き付けることで部分的にパテント加工を施しているという。色のグラデーションも加わり、新鮮に映る。レザーやスエードのカットアウトで表現したストライプは、何気ないTシャツやジャケットに立体感と抜け感を加える。また、ケージ(籠)に見立てたカットアウトを胸元やウエストに施したり、長細いパネル状レザーをパッチワークしたりして、建築的な要素を盛り込んだアイテムも印象的。終盤には、シルクオーガンジーをフェザーのように仕立て、そこにファーやスパンコールなどを挟み込んだドレスを披露。高い技術でスタイルに表情を与え、メゾンの力を見せつけたコレクションだった。

キャンペーン動画に出演できるチャンス!

アップロードファイル 10-1.jpg

今シーズン、原宿ガール&ボーイがこぞって着ているWEGOのTシャツコレクション。数々のitピープルが着こなすTシャツスタイルを一気見できるキャンペーン動画は、店頭でもウェブサイトでも話題沸騰中。今回、WEGO×NYLON JAPANのコラボレーションにより、そんな注目ムービーに出演できる夢の企画が実現決定!

ゲットした「WEGO T」をセルフスタイリングした写真をwego@nylon.jpへ投稿すると、編集部がランダムに選んだ6名程度のコーデがWEGOのキャンペーン動画をモチーフにした15秒動画に変身。もちろん、完成したスペシャルムービーは出演者全員にプレゼント♪ 応募してくれた人はもれなく今回のキャンペーンに参加できるので、面白ポーズや自慢のコーデ写真を奮って応募してね☆

WEGO Tシャツのセルフコーデ写真をスマートフォンまたはデジカメで撮影。メンズのスナップ写真も大歓迎!!

ATTENTION!
■ 必ず白壁の前で撮影をして下さい。
■ 下の写真のように手や顔、Tシャツが見切れている写真は使用できませんので、予めご了承下さい。
【NG SHOOT】


■ 応募者のオリジナル写真のみを対象としていますので、雑誌やカタログ、またはインターネットから転用された画像は無効とさせて頂きます。

上段:デジタルTシャツ ¥1,590(税抜)
下段:オフショルフレアスリーブTシャツ ¥1,990 (税抜)

編集部がピックアップした6名程度分の写真を使って#WEGOTEE×ナイロニスタの15秒動画をクリエイト。応募者はもれなく、このキャンペーンに参加できるよ♪ GIRLS&BOYSのコーデ写真がMIXされたムービーは、出演者全員にプレゼントするので、このスペシャル企画でしか手に入らないスペシャル動画に「#WEGOTEE」を付けてSNSで自慢しちゃおう☆

動画1本につき出演する方々の選定は、編集部側にてランダムに行います。
※レギュレーションと異なる写真は使用不可能な場合がございます。
その際、連絡をせずに使用しませんので、予めご了承下さい。
※お送りいただいた写真を全て使用しない場合がございます。予めご了承下さい。

ご応募いただいた方の個人情報は、この企画の遂行のために使用し、その他の目的では利用いたしません。個人情報の管理については、カエルムが責任を負い、これを厳重に保管・管理いたします。

スタートトゥデイ21年目の大改革、子会社2トップが語る「ゾゾ」の第2ステージ

アップロードファイル 9-1.jpg

ファッションECモールを運営するスタートトゥデイが1日、子会社のスタートトゥデイ工務店(東京都渋谷区、久保田竜弥・社長)とVASILY(東京都渋谷区、金山裕樹・社長)、カラクル(福岡市中央区、大久保貴之・社長)の3社を統合し、スタートトゥデイテクノロジーズ(以下、STテクノロジーズ)を発足させた。社長には久保田竜弥スタートトゥデイ工務店社長が就任し、 金山裕樹VASILY社長がファッションメディア運営や新規事業担当として、チーフ・イノベーション・オフィサー(CIO)に就任する。同社が目指す事業について久保田竜弥・社長と金山裕樹CIOの2トップを取材した。
まず、新会社設立の意図を教えてください。
金山裕樹スタートトゥデイテクノロジーズCIO(以下、金山):集約した3社はみな似た特徴を持っていて、ほとんどがエンジニアからなる会社でした。今後エンジニアリングで価値を作っていくと考えた時に、力を集約した方がいいのは当然です。集約することで人材や技術の交流もできますし、反対に3社がそれぞれ同じようなプロダクトを作っていては非効率的ですから。
新会社にはどれくらいの社員がいるのでしょうか。
現在200人程度です。勤務地は青山と幕張、そして福岡にも10人程度の人材がいます。2018年4月入社の新卒社員も6人いて、今後も新卒採用には注力していきたいと思っています。
スタートトゥデイという会社との関係は?
久保田竜弥・社長(以下、久保田):スタートトゥデイに残っているのはマーケティング部門とカスタマー部門、フルフィルメント、管理、広報などで、それ以外の開発部分を全てSTテクノロジーズに集約したイメージです。
これまでも傘下の3社で共同事業に取り組みことはよくありましたが、それだったら一緒になった方がいいと。実務面で何かが大きく変わったわけではないのですが、例えばアクセスできるデータだったり、そうした観点ではスムーズになりましたね。
あらためて、これまでの2人の業務内容を教えてください。
僕は9年前にファッションアプリの「アイコン(iQON)」を作るためにVASILYを創業しました。アプリ運営をする中でデータの取り扱いやアルゴリズムの提供をやってきて、まさにここに未来があると感じ、14年頃から投資をはじめました。17年にスタートトゥデイ傘下に入りましたが、今は大量のデータを規則化することで人間の意思決定を代わりに機械ができるようにしたいと思っています。
具体的にはどういうことでしょうか。
例えば「白いTシャツ」にしても「カットソー ホワイト」とか「Tシャツ 白」とか、会社によってカテゴライズ方法が違っていて、人間の目で見れば一緒なんですが、それを機械が仕分けするのは大変だったんです。そこに目を与えてあげるというか。これを応用すれば、デニムが欲しい時に「ゾゾタウン」の大量のデニムから一瞬にして目当てのデニムを探し出すというようなことも可能になります。もちろん選ぶことに価値を置く人もいるので、人の意思決定は絶対になくなりませんが、機械による意思決定も100%できるようになります。選ぶのが面倒だと考える人はお金を払って、選ぶ苦痛を感じてまで、似合っているのかどうか不安なまま着ている人もいるんですよね。「お任せ定期便」もこれを解決する1つだと思っています。
久保田社長はもともと「ウェア(WEAR)」を統括していましたよね。
僕は08年6月にスタートトゥデイに入社しました。入ったのがマザーズ上場直後だったんですが、まだシステム部には10人くらいしか人がおらず、2〜3年は物流の管理画面やフロントの改修をしていました。一方で「ゾゾピープル」(ブログのようなもので、すでにサービス終了)やショップ情報をまとめる「ゾゾナビ」の改修など、「ゾゾタウン」以外のメディアサービスを中心に担当してきました。そのうちに社内にあるデータの全容がわかるようになり、こんなにデータがあるならつなげる必要があるんじゃないかと考え始めました。そんなタイミングで前澤が突然やってきて、「ファッションデータベースを作りたいんだよね」と言われたんですね。今から5〜6年前ですが、今まさに実現しようとしている構想で、聞いた瞬間腰が砕ける程の衝撃を受けて(笑)。ぼくはファッションで一番重要なものってアイテムを選んだ後の最終的な“コーディネート”だと思っていて、着こなしでお洒落かどうかが決まると。だからこそ「着こなしのデータを集めなければいけない」と思い立ち、「ウェア」を始めました。ようやく着こなしデータも1000万枚近く集まったので、今こそこれを生かすタイミングなんだと思っています。
前澤社長には当時からデータ構想があったんですね。
前澤は「世界中で売られているアイテムのマスターデータは1個であるべきで、欲しい商品にひもづく情報は簡単に網羅して見られるべきだ」と考えています。アパレルって統一規格がないので、そんなものを作れるのはわれわれしかいないと。実際ローンチ時にウェアリスタ(公認ユーザー)や著名人の助けもあったためにファッションメディア要素が強くなってしまいましたが、それだけではなく、当初の想定では「ウェア」は一般ユーザーが材料を選べば調理方法がわかるというような、ファッション版「クックパッド」だったんです。そしてその先にあるのはカーナビのようなツールで、目的地を伝えれば顔や天気、体型などに合わせて最適な着こなしを提案してくれるようなイメージです。そのためには技術的なサポートが必要で、それを金山がやって、僕が実用化をする、という流れですね。
では、新会社での2人の役割を詳しく教えてもらえますか。
僕の肩書きがCIOであるように、イノベーションが担当です。既存事業自体は成長していますが、その一方で新しいことを始めるのは簡単ではありません。「ゾゾタウン」以外の売り上げを作ること、次の「ゾゾタウン」を作ることが僕の仕事ですね。僕には今の「ゾゾタウン」の運用はできませんから(笑)。既存事業については社長の久保田が誰よりも詳しいですからね。
僕としてはもちろん既存事業の拡大もあるし、それをより早く達成するための組織作りや運営をしなければいけません。社内の要望も聞きながら新しい技術は金山に依頼をして、それらを「ゾゾタウン」に実装していく。僕は究極の“根回しおじさん”です(笑)。
研究分野という点では、「スタートトゥデイ研究所」は金山CIOの管轄ですか?
僕はあくまで所長ではなくて、GM(ゼネラルマネジャー)というような立ち位置です。研究所には現在15人の所員がいますが、所長は研究者がやるべきだと思っていて。ただ研究するのではなく、学会での発表などもやっていきたいです。
こうして話を聞くと、20周年を経て第2ステージへの大改革が始まったという印象を受けます。
全く同感ですね。前澤自身も「第2創業期だ」と言っています。
話題となった求人ページ。スタートトゥデイテクノロジーズの公式サイトから
会社設立にあわせて、「天才募集」という人材募集がSNSやメディアで話題になりましたね。
あれは現場から上がってきたアイデアだったんです。
新会社の発足にあたって、普通にしてもつまらないプレスリリースになってしまうし、何かキャッチーなものだったらバズるということを経験的に知っていたので。そしたら現場から「『7人の天才募集』ってどうですか」というメッセージがslackで飛んでたんです。それで、「もう1つ、『50人の〇〇』をどうしよう」みたいなやりとりをしていました。「『50人の変態』か!?」とか(笑)。そうしてデザインまで現場が考えて、前澤に見せたら何の直しもなく戻ってきて。たしか発表が月曜日で、ギリギリまで悩んで金曜日に出てきたアイデアだったんです。
前澤さんから修正が入らないのは珍しいんですか?
めちゃくちゃ珍しいですね。現場としては、前澤が考えそうなことを自分たちがやれたんだということで、バズった後、泣いて喜んでました(笑)。
実際の募集状況はいかがですか。
もちろん反響もいいですし、採用したいと考えていたような方が応募してくれたのが何よりうれしいです。これまであまりテクノロジー分野の人材がいなかったので、ようやくテクノロジー会社だと認知され始めたんだなと。もちろん、募集自体はバズらせるために考えたんじゃなくて、1億円払ってでも天才が真に欲しいわけですよ。
発表前後では前澤社長はツイッターで公開質問をしたり、2人も巻き込んでツイッター上でアイデアを集めるような動きもあって、すごく今っぽいと感じます。
大変ですけどね(笑)。でも楽しいし、SNSというこれだけ浸透している道具を社長が使いこなしているというのがしかるべき姿なんじゃないかと。
本当ですね。では、最後に、今後の意気込みを聞かせてください。
スタートトゥデイがテクノロジーに対して本気だということは伝えたいですね。未来に向けて準備をしている中で、社長を含めて派手な部分も多いですが、ベースには淡々と積み上げる努力があって。継続して、浮かれずにやっていきたいと思います。
“70億人のファッションを技術の力で変えていく”というミッションを掲げている以上、ファッションの川上から川下までサポートしていきたいと思います。今はメディアやEC事業にとどまっていますが、IoTやリアル店舗での買い方改革、工場から綿の栽培まで、テクノロジーが入る隙間があるところ全てが事業対象なので、いろんなことを早く実現できるように愚直にやっていきたいですね。そのためにも“天才募集中”です(笑)。

「オフ-ホワイト」が19-20年秋冬メンズのランウエイで新作スニーカー“ODSY-1000”を披露 パリで17日から販売開始

アップロードファイル 8-1.jpgアップロードファイル 8-2.jpgアップロードファイル 8-3.jpgアップロードファイル 8-4.jpgアップロードファイル 8-5.jpg

パリ・ファッション・ウイークの2日目にあたる1月16日、ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が手掛ける「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH以下、オフ-ホワイト)」は、“PUBLIC TELEVISION”と題した2019-20年秋冬メンズ・コレクションのランウエイで新作スニーカー“ODSY-1000”を披露した。

“ODSY-1000”は先日、ランウエイに先駆けてヴァージルが自身のインスタグラムで公開。これまでヴァージルが生み出してきたどのスニーカーとも似ても似つかぬシルエットから、ファンの間では話題となっていたスニーカーだ。

スエードやプラスチックなど、さまざまな素材を用いたカラフルなカラーリングのアッパーには、サイドから中心にかけてクロスアローロゴがうねるように伸び、ブランドを代表するアイテム“インダストリアルベルト(INDUSTRIAL BELT)”を模したプルストラップがヒールにあしらわれるなど、これまでよりも「オフ-ホワイト」らしさが色濃いデザインとなっているが、なんといっても特徴はソールだろう。スタッズのような突起が無数に付いたアウトソールと、アッパーを覆うほどの分厚いラバー製のミッドソールは、これまでのチャンキースニーカーとは一線を画す仕上がりになっている。

ランウエイでは“ODSY-1000”に加え、シンプルな見た目のローテクスニーカー“ヴァルカナイズド(VULCANIZED)”とミッドソールに“1.0”の文字がプリントされた“2.0”の新作、ラッパーのセオフィラス・ロンドン(Theophilus London)がデザインしたシグネチャーモデルのブーツ“ライフズ ワーク(LIFES WORK)”なども披露。“ODSY-1000”と“ヴァルカナイズド”と“2.0”の3モデルは、17日から29日までパリの五つ星ホテル「オテル・コスト(HotelCostes)」にオープンするフラワーショップがモチーフのポップアップショップ「FLORAL SHOP」で限定販売される。

なおランウエイには、ヒップホップトリオ、ミーゴス(Migos)のオフセット(Offset)と、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」2019年春夏メンズコレでも歩いたラッパーのプレイボーイ・カルティ(Playboi Carti)がモデルとして登場した。

ポップなデザインで話題のHappy Socksが新宿に登場

アップロードファイル 7-1.jpg

スウェーデン発レッグウェアブランドHappy Socks(ハッピーソックス)が、新宿の人気ショッピングスポット、ルミネエスト新宿にNEWショップをオープン!

デビュー5周年を迎えたHappy Socksはその名の通り、履いた人をハッピーにしてくれるポップなデザインが目印。ルミネエスト新宿の地下2階に登場したショップには、レディースからメンズ、キッズラインまでカラフルなソックスが壁一面ぎっしり。秋の定番アーガイル柄はもちろん、ドット柄やペイズリー柄など、どれを買おうか悩んじゃうほどバリエーション豊富♪ 

オープンを記念して、NYLONブロガー5人が1日店長としてスペシャル参戦!  Miyu、Eno、Mio、Mai、Kikunoそれぞれがショップ体験をブログで紹介しているので、彼女達のオススメアイテムをチェックしてショッピングの参考にしてみて。夏から秋へシフトするこの時期、コーディネイトのスパイスになってくれるソックス探しはHappy Socksに決まり!

ケープランド 日本上陸50周年記念モデル

アップロードファイル 6-1.jpg

これまでの、ケープランドシリーズにはないバーインデックスを透明感のあるホワイトダイヤルに取り入れ、
ブルースティール針により、エレガントさとスポーティさが融合し、オンオフ問わず使って頂けます。

ケースサイズも日本限定モデルならではの、日本人男性にジャストサイズの42mm。

裏蓋はシースルーバックにより、ムーブメントが鑑賞できる楽しみがあります。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

商品名:ケープランド日本上陸50周年記念モデル
品番:MOA10437

ポロシャツのおすすめプレゼントにも最適

アップロードファイル 5-1.jpgアップロードファイル 5-2.jpg

40代の男性が着るポロシャツは、派手すぎず、シンプルなものがベスト。そこで今回は、40代男性へのプレゼントに最適なおすすめのポロシャツブランドをご紹介します。

男性へのプレゼントにお困りの方は、上品な雰囲気と快適な着心地を両立するポロシャツをぜひ検討してみてください。
1960年代の一大ムーブメント“アイビーファッション”をブルックスブラザーズと共に生み出した代表ブランド。ポップで上品なデザインは幅広い年齢層の男性に愛されています。すべてのアイテムに刺繍されているポニーのロゴは、ラルフローレンの象徴です。
袖や胸元の刺繍がポイントのベーシックなポロシャツ。オーソドックスな着方はもちろん、襟を立てて伊達男な着こなしをしても映えるアイテムです。

チノパンやローファー合わせた王道のトラッドスタイルも似合うほか、デニムやスニーカーを組み合わせたアメカジコーデもおすすめです。
元テニスプレイヤーのフレッドペリーが現役引退後に設立したブランド。イギリス伝統のフォーマルなスタイルに、素材や色でアクティブな雰囲気をプラスしたデザインが特徴で、普段からきれい目なコーディネートが好きな方におすすめです。
無地をベースに、テープデザインのアクセントを襟と袖に加えた1枚です。全体的にタイトなシルエットのため、スマートに着こなしたい方にぴったり。

シンプルですがデザインに工夫があり、1枚で着るのはもちろん、アウターと重ねてコーディネートしたりと幅広く活躍。スタイルのバリエーションが広がるアイテムです。
フランステニス界の名プレイヤーだったルネ・ラコステが現役を引退後に設立したブランドです。機能的な素材にゴージャスなデザインを組み合わせたアイテムの数々は、多くのユーザーから支持されています。
無地ベースにお馴染みのワニのブランドロゴが配されたベーシックなデザインのポロシャツ。袖先を少し絞ったラコステの定番スタイルです。

表面にやや光沢感があることから、スラックスやジャケットなどきれい目アイテムとの相性も抜群。1枚持っているとさまざまなシーンで活躍する、便利なアイテムです。
自分らしい着こなしを提案するブランド「ユナイテッドアローズ」。ベーシックなデザインに程よいトレンド感を組み合わせた、使いやすいアイテムを展開しています。また、カジュアルやフォーマルなど、取り扱いジャンルも豊富です。
ボタンダウンカラーを採用しており、プライベートはもちろんビジネスカジュアルでも活躍するポロシャツです。吸水速乾に優れた素材なので、常にサラサラした着心地をキープしてくれるのもポイント。数枚持っておけば、猛暑も気持ちよく乗り切れます。
都会的で洗練されたスタイルを取り揃えるセレクトショップ「ナノ・ユニバース」のオリジナルブランド。シンプルかつ上品なデザインをベースにしたアイテムが多数揃えられています。特に、30〜40代の男性に人気です。
襟を広めに設定し、左胸の刺繍がワンポイントのポロシャツ。リーズナブルな価格でありながら落ち着いた雰囲気で、コーディネートのアクセントとして重宝します。黒のパンツやテーパードデニムなど、すっきりしたボトムと合わせるのがおすすめです。
ルールに捉われない自由な発想とトラディショナルな精神のふたつをコンセプトに、トレンドに合った上品なファッションを表現するブランド。シーズンごとにテイストを変えたアイテムをリリースするなど、遊び心に溢れるラインナップも特徴です。
吸水速乾性に優れた「COOLMAX」を素材に採用して、快適な着心地が感じられる1枚。シルエットはジャストサイズですが、袖が長めなのでゆったりした雰囲気を演出します。チノパンやイージーパンツなど、カジュアルなコーディネートがおすすめです。
「タケオキクチ」は1980年代に「コム・デ・ギャルソン」や「ヨウジヤマモト」、「イッセイミヤケ」らと共にDCブランドブームを築いたブランド。イギリスの伝統的なファッションからインスピレーションを受け、そこにデザイナー菊池武夫のマインドを組み合わせています。
前面に市松模様が描かれた存在感抜群のデザインで、コーディネートの主役にもなるポロシャツ。ボタンダウンカラーになっており、上品な要素をプラスしています。無地のパンツやスニーカーでシンプルにコーディネートするのがおすすめです。
日本の新たなモードスタイルを世界へ発信をコンセプトに、すべての作業工程を日本で行う“ALLメイドインジャパン”のブランドです。流行に左右されない独自のファッション感覚で作り上げたアイテムは、男女を問わず絶大な支持を得ています。
小ぶりな襟や短めに設定された袖など、コンパクトにまとめられているのが特徴のポロシャツ。1枚で着るとスマートに見えますし、シャツやライトアウターなどとのレイヤードの組みやすさもポイントです。シンプルなデザインなのでさまざまなコーディネートに活躍します。
40代男性のファッションは、素材やシルエットにもこだわると深みが出て落ち着いた雰囲気に見えます。また、ポロシャツは大人の男性に欠かせないアイテム。プレゼントの場合は、その方の普段の雰囲気や好みに合わせてブランドを絞って選んでみてください。

クリス·ヘムスワンスを見学するTu Heuerテグ豪雅製表所

2018年8月27日、Ton Heuerタイガーホラ紹拉紹製表工場では初めて有名な俳優、ブランド大使、クラリス・ハイムスウォスの訪問を迎えた。

クリス・ヘアムススは腕時計に非常に興味を持っていて、3年前から協力して以来、Tu Heuerタイガーの雅腕時計を身につけていた。最近、クリス·ヘムスワースがヨーロッパで映画を撮影した。彼はこの機会をきっかけに美しいスイスのナサテル山岳地帯に来て、Tiler Heuerテグ豪雅な製表所を見学して、ブランド時計の生産過程を知っています。

2013年に公開されたレース映画「極速風流」では、タッグ・タイガーのコラボはパートナーを務めているが、クラリス・ヘムスワースは、F 1の車手ジェームズ・ヒーターを演じる。このようにして、スイスの製表のブランドとオーストラリアの俳優の間の友情は日に日に密接になっています。

Ton Heuerタイガー豪雅首席執行官兼ルウィーバーグループ(LVMH)時計部門の総裁は、クロス・ヘイスワンスと妻のエルサ・パタ奇の訪問を熱望する。クリス·ヘアムススは製表工場と博物館を見学し、腕時計技術と製表師の芸に大きな興味を示した

腕時計がスマートウォッチに変身!スマート腕時計ベルト

アップロードファイル 3-1.jpgアップロードファイル 3-2.jpgアップロードファイル 3-3.jpgアップロードファイル 3-4.jpgアップロードファイル 3-5.jpg

ベルト交換でスマートウォッチ機能を追加。

Apple Watchをはじめ、街中で使用している人を見かける機会も増えてきたスマートウォッチ。しかし、デザインがやや無機質であったり、カラーバリエーションが限られていたりなど、ファッション性としては妥協しなくてはならない点も多いと言えます。

今回新たに登場した「strapAWAP」は、小さなタッチパネル画面が埋め込まれた腕時計ベルト。お手持ちの腕時計のベルトを交換するだけで、簡単にスマートウォッチ機能を追加できる画期的なプロダクトなんです。
strapSWAPは、専用アプリをダウンロードすることでさまざまな通知機能が使用可能になるアイテム。ベルトに内蔵された小さなタッチパネルで、着信やアプリ通知はもちろん、SMSメッセージのプレビューも画面上に表示されます。また、バイブレーションによるお知らせでどんな通知も見逃しません。
バイブレーションお知らせ機能は、目覚ましとしても使用可能。手首からの振動でやさしく起こしてくれるので、もう寝過ごす心配もありませんね。
専用アプリと連携して、さまざまなヘルストラッキングも可能。歩数や移動距離から消費カロリーも計算できるほか、睡眠トラッカーも付いています。
strapSWAPは、1回の充電で最大5日間の連続使用が可能。バッテリー切れの心配をすることなくスマートウォッチ機能を存分に満喫できますね!
ベルト部分には上質な本革を使用。金具部分はクリーンな印象のステンレススチール製で、ビジネスシーンでも違和感なく馴染みます。

5色のカラーバリエーションは、メンズ・レディース問わずに使用可能です。
strapSWAPは、20・21・22mm幅の腕時計に対応。また、Apple watch用のベルトも用意されているので、お手持ちのApple watchとダブルスクリーンで使うことだってできちゃうんです!

strapSWAPは現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoにて、59ユーロ(約7600円)からの出資枠を公開しています。
お気に入りの時計もスマートウォッチ機能を追加してしまうなんて、斬新な発想。スポーティーなデザインが多いスマートウォッチですが、これなら普段の腕時計にスマート機能を「ちょい足し」できるので、違和感なくスマートウォッチデビューできますね!

金庸の群馬は何をつけますか

アンドソン&段正奈
段誉 父・段正宗は「情聖」だった。「天龍八部」 多く ヒロインが、彼 恋人ではなく娘である。
それでも、段正奈さんは悪役 男にはならないと思います。彼は恋人に対してもよくて、そ 恋人も段正宗 「博愛」 天性を知っています。こ ように、人を愛している人が、安徳森 春宮表を添えてあげた方がいい ではないでしょうか。
アンドソンは独立した製表 ブランドで、創業者 アンドソンさんは百ダブリーで長年勤めたことがあります。アンドソン 作品はとてもクリエイティブで、特に万年暦と春宮表が得意です。
アンドソンはいつも ベテランドライバーで、さまざまなシーンや姿をした春宮が手応えした。中国 文化を題材にした春宮表も作ったこともある。もし段正宗がアンドソン 春宮表があるなら、恋人がいない日でも寂しいことはないと信じています。

荒納海&黄蓉
練武環境においては、黄蓉は非常に厚い。父は「東邪」黄薬師で、師匠は「北カルシウム」洪七公、夫は「北侠」郭靖。黄蓉は顔が高いだけでなく、非常に賢い。智商にとって、「射雕英雄伝」 中では絶対上位3列ができます。
「東邪」 娘 せいで、黄蓉は父親 邪気を受け継いでいて、仕事をすることによって、いつも通り道に出ない。黄蓉 得意な工夫は、軽い犬棒法です。彼女 犬 棒は洪七に及ばないが、普通 達人にはあまりにも余裕がある
私はいつも並納海 顔がいいと思っていたし、デザインは並外れて「邪気」を貫いているようだ。こ 「邪気」は誰もが好きだとは限らないが、私たちはそれに深い印象を残すことを認めざるを得ない。それは、黄蓉と 「共通点」があるようだ。
イスラム教はイタリア 血を持っていますが、そ 製造はスイス ナサテールに置かれています で、表盤ではSwise 文字が見えます。ロマンチックな海は聡明なブランドで、ど ように長短を避けることができて、とてもマーケティング 普及が得意です。独特 造形や与える力によって、以前はイタリア海軍 腕時計や精密機器 歴史を作っていた

ロレックスは数と同じくらい明白ではありません

贅沢な買い手は、彼らが余分なお金を使うよう頼まれることになるとき、彼らが我慢するものでユニークに耐久性があります。あなたが高い可処分所得を持っている場合は、小売療法の興奮は、常に余裕があるものではないが、何を得るために管理することができます覚えている。それは、希少性が本来の価値の上で若干のコレクターのために増加した価値を持つようであることを意味します。全体的な製品価値を決定しようとするとき、希少性が固有の品質より知覚するのが簡単であるので、大きな部分はこれです。ここでのポイントは、価値観の源として希少性(排他性)を無視するために、消費者は他の消費者がどのように行動しているかを無視することを選択するだけでなく、製品カテゴリーにおける固有価値をどのように知覚するかを理解するために時間とエネルギーを投資しなければならない。
洗練された成熟した時計コレクターは、時間の多くの付与のためにこれを行う能力を取る。それはあなたがそれに入るために始めているときに製品のカテゴリについての決定をすることがいかに難しいかを忘れることは簡単です。経験と教育だけを通して、あなたは腕時計のようなアイテムの固有の価値を判断することができるコレクターです。それはロレックスが良い腕時計である理由を理解することを意味します。その結果、ほとんどの場合、常に時計の需要について知っているより多くの時計愛好家である需要対需要の理由です。ロレックスの価格が製品を独占的にするということは誰にとってもニュースではありません。しかし、ロレックスは数と同じくらい明白ではありません。
人気のある時計ブランドが人気の時計の供給を制限するために熱心である理由を理解するのを助けるために、私たちが徐々に出ている慢性的な過剰供給の期間を理解することは重要です。過去20年以上にわたって、彼らの市場を成長させようとした大きな企業利益によってますます所有される時計ブランド。それは積極的に世界中の新しい店や小売店を開くことを意味し、それらの店、ディスプレイ、および窓を埋めるために時計を生産する。これらの時計はどこかに行く必要があり、それは消費者の手にすべてではなかった。成長のための非現実的な要求のために、贅沢な時計ブランドは、消費者が実際に(どんな価格ででも)買う気があるより多くの腕時計を生産しました。
この期間の結果は、彼らが時計を買うたびに、彼らが特別であるか割引価格を受け取るという消費者からのほとんど永久の期待です。これは、多くの価格割引を見て、小売価格を払うのを避けるために贅沢な腕時計小売業によって訓練されている消費者に直接関係しています。そのような行動は長期的には否定的である。なぜなら、それは長期的には持続不可能で問題のない贅沢品の概念に問題があるからである。
特定の時計ブランドを見て、この傾向(少なくとも若干の製品で)の攻撃的な逆転を試みるので、文脈を与えられて、より理解できます。ロレックス、パタックフィリップ、およびオーデマピゲすべてが共通していることは、彼らは大規模なグループによって所有されていないか、彼らは株主に裏切られている。今日の贅沢な腕時計業界では、上記のブランドのような「独立した」企業だけがより少ない生産をすることに関してヒンジをつける戦略を実行することを望むことができます。
これらのブランドは需要量を高く維持し、生産量を安定して維持している。これらの企業はまた、高級時計市場規模はおそらく現在の限界であることを知っている。これは、彼らの将来の収益性は、単位のより多くのボリュームを売ることに対して単位につきより多くの価値を抽出することから主に来ることを意味します。入場レベルのモデルの需要の増加は需要を高く保つだけでなく、小売価格を支払うことに満足している消費者を再訓練する理想的な方法です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ